悪かった

悪かったとあの人が謝っていました。
私は許しましたよ。
この先、どこへ行くかわかりませんからね。