ばーぞん

ばーぞんを損しないためにどうしましょう。
まず利益を考えましょう。
次に進むのはそれからです。

製本

製本がしたいです。
そのためには書かなければいけません。
書くって大変なんですけどねぇ。